テニスボールを入れる、お勧めのカゴ、リュック、バッグをまとめました

テニスをしていると困るのが、ボールの持ち運び。

車があれば、買い物かごに入れたボールを積んで持ち運びができるのですが、

街中でテニスをする場合、電車やバス移動でなかなか大変です。

とはいっても、100球ぐらいのボールが無いとテニスの練習になりません。

そこで、持ち運びに優れたテニスボールバッグを紹介します。

 

お勧めナンバー1は…

スリクソンのリュック型ボール入れ

すごい点はカゴごとリュックに入るということ。

私も所有していますが、カゴ2つボール100個が入ります。

重ねたかごにボールを入れて、それをリュックに入れて持ち運ぶという感じです。

カゴ1つであれば、ラケット(グリップを外に出して)を刺して運ぶことも可能ですが、

カゴ2つとした場合には、ラケットを差し込むとパツパツになります。

 

キャスター付きバッグ

シンプルなバッグを買うのならこっちの方がいいかもしれません

キャスターを持ち運ばなければ、普通のボールバッグとしてもつかえます。


キャスター付きの魅力は、やはりボールだしのやりやすさでしょう。